おいしい どんぐり食品取り揃えています

舞台「海王星」✨

社長と20年以上のお付き合いで、ずっとお世話になっている中尾ミエさんの舞台「海王星」
そのミエさんから、出演者とスタッフにお渡しするギフト85個の注文をいただき、今日パルコ劇場に納品しに行きました‼️
まちふくのどんぐりギフトは、予算・内容含めて出来る限り、皆さんのご要望にお応えします😊
今回は、このような(写真)ギフトにさせていただきました💕
このようにまちふくのどんぐり商品が色んな方々に伝わるのが凄く嬉しいです✨
ミエさんいつもありがとうございます✨✨✨✨
寺山修司さんの未発表で幻の音楽劇ということで、30日までの講演になりますので、皆さんも是非見に行ってみてくださいね✨
「海王星」
【あらすじ】(引用)
舞台は、戦艦の船底にある「北海岸ホテル」。
嵐で船出を先延ばしにされた怪しげな人々が集まり、かりそめのパーティーに興じている。
主人公・猛夫は一人落ち込んでいる。父、彌平の乗る船が嵐で難破し死んでしまったのだ。悲しむ猛夫のもとに、父と再婚し、義母となるはずだった魔子が現れる。
彌平の思い出を語り合う内に惹かれ合う猛夫と魔子、しかし、死んだはずの彌平が、生還したことにより、悲恋へと舵を切る。恋仇となった仲の良い親子、さらに猛夫を慕う那美と悪魔的少女そばかすの存在が、3人の恋慕を悲劇的に加速させる。そして、魔子の心は揺れるまま、彌平との結婚式を迎える。物語は、この5人を軸に、ブルースを唄う老婆や昆虫採集の少女たちなど寺山修司的な登場人物が現れ、様々な心情を唄い踊り、物哀しい祝祭劇を彩っていく。